マレーシア旅行の費用 – 予算の目安を知ろう!

旅行情報

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

皆さんこんにちはもしくはこんばんは!旅行会社勤務のレッドTレックスです。

マレーシアの魅力は、その色彩豊かな文化と息をのむような自然にあります。
美しいビーチ、歴史的な街並み、そして世界中から注目を集めるグルメまで、マレーシア旅行には多くの驚きを秘めています。

そして予算内でマレーシア旅行を楽しみたい方必見!
航空券の選び方から宿泊費の抑え方まで、効果的な予算プランニングをご紹介します。

<このような方々に特におすすめ>

  • 予算に配慮したマレーシア旅行を計画している方。
  • 格安航空会社と大手航空会社を比較して旅行計画したい方。
  • 旅行中の出費を抑えたいと考えている方。
  • クアラルンプールへの旅行計画を立てている方。
  • 実際の旅行費用に関する詳細な情報の集め方を知りたい方。

今回は、クアラルンプール旅行のサンプルプランも含め、賢い旅行計画のための実用的な情報を詳しく解説しています。

<このようなことがわかります>

  • マレーシア旅行に必要な予算の概算の求め方。
  • 異なる航空会社の料金比較とその方法。
  • 旅行中の節約ポイント。
  • クアラルンプールへの旅行のための参考モデルコース。

あなたのマレーシア旅行が思い出深いものになるよう、なるべくわかりやすく情報をまとめています。
さあ、マレーシアの魅力的な旅に出発しましょう!

旅行日程:3泊5日のマレーシア旅行費用の概算

クアラルンプール/イメージ

マレーシア旅行の費用は、滞在日数や旅行スタイルによって大きく異なります。

<見積もり条件>2名参加

1、冬(1月)出発で往復直行便利用

2、ホテルは市内の4つ星ホテルクラス

3、空港⇔ホテル間送迎なし

3泊5日の一般的な旅行プランでは、航空券、ホテル、食事、アクティビティ費用などを含め、1人あたり約13万円から15万円からと予算見積りすると良いでしょう。

航空券代金

  • 直行便: 東京からクアラルンプールまでの直行便は、大手航空会社(全日空、マレーシア航空など)を利用すると約10万円〜13万円からとなります
  • LCC: ローコストキャリア(バティックエアー マレーシア)を利用すれば、約7万円〜9万円から購入可能ですが、搭乗日や混み具合(予約状況)によって価格が大きく変わります。

宿泊費(ホテル代)

<ホテル予約におすすめサイト>

食費(レストラン代)

  • レストラン: 通常は1食あたり4000円〜8000円くらいから食事できますが、ホテルなどにある高級レストランではそれ以上かかります。
  • ローカルフード: 屋台やローカルレストランでは1食500円〜1000円でマレーシア料理やアジアン料理を楽しめます。

その他の費用

  • 交通費: クアラルンプール内は公共交通機関が発達しており、一日あたり数百円程度から利用ですます。
  • アクティビティ: 観光地の入場料やアクティビティによって異なりますが、数千円から数万円など利用するものの金額を事前に見積もると予算計画には良いでしょう。

旅行期間:4泊6日の旅行でかかる費用

旅行期間を1日延長すると、予算もそれに応じて増えます。

旅行期間を6日間にする場合、5日間プランの費用にホテル代と食事代、他に利用する金額を足し算して見積もると簡単です。

ただし、飛行機(航空券)の搭乗日(利用日)がかわりますので、航空券代金が変わらないか先に必ず確認しましょう。

基本追加される費用は主に宿泊費(ホテル代)と食費ですが、さらに充実した旅行を楽しむためにアクティビティやお土産代にも余裕を持たせることをお勧めします。

航空券の予算目安 – 大手航空会社とLCCの比較

マレーシアへの航空券を選ぶ際、旅行者は大手航空会社とローコストキャリア(LCC)のどちらを選ぶかで大きく異なるのは、移動の快適さ航空券代金(費用)があげられます。

それぞれの選択肢の特徴と予算について詳しく見ていきましょう。

大手航空会社のメリット(利点)

  1. サービスの質: 大手航空会社は、快適な座席、充実した機内食、エンターテインメントシステムなど、高いサービスを提供します。
  2. 直行便: 東京からクアラルンプールへの直行便が多く、移動時間が短縮されるので、短期間の旅行に適しています。
  3. マイレージプログラム: 大手航空会社は、マイレージプログラムを提供しており、頻繁に旅行する方にはお得です。

<費用の目安>

  • 大手航空会社の航空券の価格は、シーズンや購入時期によって異なりますが、一般的には往復で約10万円〜15万円程度は見積もりましょう。

LCCのメリット(利点)

  1. 低価格: LCCは、手頃な価格で航空券を提供しており、予算を抑えたい旅行者に適しています。
  2. プロモーション: LCCは定期的にプロモーションを行っており、特に早期予約することで更に安い価格で航空券を手に入れることができます。
  3. 様々な目的地: LCCは、マレーシア国内の様々な都市への便を提供しているため、地方都市へのアクセスが良いです。

費用の目安

  • LCCの航空券は、購入時期やプロモーションにより大きく価格が変動しますが、一般的に往復で約7万円〜9万円程度は見積もりましょう。

大手航空会社とLCCの比較

  1. 大手航空会社とLCCの違いは価格とサービスのバランス。
  2. 快適さと利便性を求めるなら大手航空会社が適切。
  3. 予算重視や地方都市への移動にはLCCが良い選択。
  4. 旅行者の予算、スタイル、目的に合わせて選ぶことが重要。
  5. 航空券選びは事前の調査と比較が大切。

旅行者はこれらのポイントを考慮して、自分の旅行スタイルに合った航空会社を選ぶと良いでしょう。

マレーシア旅行の費用を抑えるポイント

マレーシアはコストパフォーマンスの高い旅行先のひとつですが、費用を抑えるためにはいくつかのポイントを押さえることが重要です。

賢い旅行計画と節約テクニックを用いることで、予算内で充実した旅行を楽しむことができます。

航空券とホテルの選び方

  1. 早期予約: 航空券とホテルは早期に予約することで、割引が受けられることが多いです。
  2. オフシーズンを狙う: 旅行のオフシーズンは航空券やホテルの価格が下がります。特に雨季や繁忙期を避けると良いでしょう。
  3. 比較サイトを利用: 複数の航空会社やホテルの価格を比較できるウェブサイトを活用すると、最適なオプションを見つけやすくなります。

旅行費用を抑える旅行スタイル

  1. 地元の市場で食事をする: マレーシアの屋台や地元の市場では、安くて美味しい食事を楽しむことができます。
  2. 公共交通機関の利用: クアラルンプールなどの大都市では、効率的かつ経済的な公共交通機関が整備されています。
  3. 無料の観光スポットを訪れる: 歴史的建造物や公園など、入場無料の観光スポットも多く、費用を抑えながら楽しむことができます。

節約するためのヒントとアイデア

  1. 事前に情報を集める: 旅行前にはインターネットやガイドブックを活用して情報を集め、計画を立てましょう。
  2. 地元のスーパーマーケットで買い物をする: 食料品や日用品は地元のスーパーマーケットで購入すると、価格が抑えられます。
  3. 現地の文化に合わせた生活: 地元の人々と同じように生活することで、旅行のコストを抑えると同時に、より深い文化体験ができます。

これらのポイントをおさえることで、マレーシア旅行の費用をうまく抑えながら、充実した旅行経験を得ることが可能です。

予算内で最大限の価値を得るために、これらのテクニック・ポイントを積極的に取り入れてみてください。

マレーシア旅行で実際にかかる費用の詳細な内訳

マレーシア旅行の予算を計画する際には、様々な費用要素を考慮する必要があります。

以下に、主要な費用項目とその詳細な内訳を示します。

宿泊費 – ホテルのグレードによる違い

マレーシアの宿泊オプション(選択肢)は多岐にわたります。

予算や好みに応じて、高級ホテルからバックパッカー向けの宿まで選択できます。

  1. 高級ホテル: 快適な客室、優れたサービス、豪華な施設を提供。価格はお一人様あたり1泊1万円以上が目安です。
  2. 中級ホテル: 清潔で快適、基本的なアメニティが揃っており、お一人様あたり1泊5000円〜8000円程度が目安です。
  3. バックパッカー向け: シンプルな設備の宿泊施設で、お一人様あたり1泊2000円以下で宿泊可能なところもあり、コストパフォーマンスに優れています。

<ホテル予約におすすめサイト>

食費とお土産代の予算

マレーシアでは、多様な料理を手頃な価格で楽しむことができます。

また、お土産に関しても多くの選択肢があります。

  1. 食費: レストランでの1食あたり4000円〜8000円くらい、地元の屋台やカフェでは1食500円〜1000円程度です。
  2. お土産: 伝統工芸品やスパイス、スナックなど、予算に応じて多様な商品が選べます。一般的に数千円程度で購入可能です。

交通費やアクティビティ費用

マレーシア内の移動やアクティビティにも費用(交通費)がかかりますが、計画的に利用すればコストを抑えることができます。

  1. 交通費: タクシーや電車は都市内移動に便利で、一日あたり数百円から数千円程度です。
  2. アクティビティ: 観光スポットの入場料やガイドツアーなど、アクティビティによって異なりますが、一般的には数千円から数万円程度を見積もると良いでしょう。

これらの内訳を参考に、マレーシア旅行の費用計画を立てることで、予算内での旅行が実現可能です。各項目について、旅行スタイルや期間に応じて適切に予算を割り当てることが重要です。

マレーシア旅行で行き先をクアラルンプールにして6日間のモデルコース

クアラルンプールはマレーシアの首都で、文化的にも経済的にも国の中心地です。

この活気あふれる都市での6日間の旅行モデルコースをご紹介します。

日程時間帯活動内容
1日目: 到着と市内散策午前日本出発、クアラルンプールへ
クアラルンプール国際空港に到着後、ホテルへ移動。
午後ペトロナスツインタワーの見学と、その周辺のショッピングモールでの買い物。
ジャラン・アローでのストリートフード体験。
2日目: 歴史と文化の探索午前クアラルンプールの歴史地区を散策。スルタン・アブドゥル・サマド・ビルディングやマレーシア国立モスクを訪れる。
午後中央市場でのショッピングと、近くのチャイナタウンでの散策。
ローカルレストランでのマレーシア料理の夕食。
3日目: 自然と冒険一日中カメロンハイランドへの日帰り旅行。茶畑の見学やハイキングを楽しむ。
4日目: 芸術とライフスタイル午前イスラム芸術博物館の訪問。
午後バングサルやプブリカなどのヒップな地区でのカフェ巡りとアートギャラリーの訪問。
スカイバーでの夜景鑑賞。
5日目: リラックスと出発午前クアラルンプールの都市公園やボタニックガーデンでのんびり過ごす。
午後空港へ向かう前に、最後のお土産購入。
クアラルンプール国際空港からの帰国。翌日、日本帰着

このモデルコースは、クアラルンプールの都市の魅力と、その周辺の自然や文化をバランスよく体験できるプランです。

もちろん、個々の興味や好みに応じて調整することが可能です。

マレーシア旅行を企画される際の参考にしてみてください。

<マレーシア行きツアー検索はこちらから>

マレーシア旅行に関して、よくある質問とその回答

これらは、旅行の計画を立てる際の参考になるでしょう。

Q1: 旅行保険は必要か?

A1: はい、必要です。医療費や緊急事態への対応、荷物の損失など、予期せぬ事態に備えるために旅行保険に加入することを強くお勧めします。

特に海外での医療費は高額になることが多いため、適切なカバー範囲を持つ保険を選ぶことが重要です。

Q2: 最適な両替方法は?

A2: 現地の銀行や両替所での両替が一般的です。

また、空港や大きなショッピングモール内にも両替所があります。ただし、レートは場所によって異なるため、いくつかの両替所のレートを比較することをお勧めします。

クレジットカードの利用も広がっていますが、手数料や為替レートに注意が必要です。

Q3: 子連れ旅行におすすめのスポットは?

A3: クアラルンプールのペトロナスツインタワー周辺、サンウェイ・ラグーン・テーマパーク、ペナン島のビーチリゾート、マラッカの歴史的町並みなどが子連れに優しいスポットです。

これらの地域では、家族向けのアトラクションや子供が楽しめるアクティビティが豊富に用意されています。

マレーシア旅行の計画を立てる際の参考にしてみてください。

旅行に関する他の疑問や不安がある場合は、事前に詳細な調査を行うことをお勧めします。

<海外旅行をより快適に!選りすぐりの便利グッズ特集記事はこちら>

【まとめ】​マレーシア旅行を満喫するための予算計画

マレーシアは、その豊かな文化、壮大な自然、美味しい料理、そして歴史ある建築物で知られています。

この多様性が、マレーシアを魅力的な旅行先にしています。

しかし、快適で充実した旅行体験を得るためには、適切な予算計画が不可欠です。

  1. 費用の見積もり: 旅行の費用は、宿泊施設のグレード、食事の種類、現地でのアクティビティによって大きく異なります。事前にこれらの要素を考慮して、実現可能な予算を設定しましょう。
  2. 節約のヒント: 航空券やホテルの予約は早めに行い、比較サイトを活用して最適なオプションを選ぶことが重要です。また、地元の市場で食事をする、公共交通機関を利用するなど、現地での費用を抑える方法も多くあります。
  3. 予期せぬ出費に備える: 旅行中は予期せぬ出費が生じることがあります。緊急事態に備えて、予算に少し余裕を持たせることをお勧めします。
  4. 文化を楽しむ: マレーシアの文化を深く体験するためには、現地の生活スタイルに合わせることが大切です。市場での食事、地元のイベントへの参加、伝統的な工芸品の購入などを通じて、マレーシアの魅力を存分に味わいましょう。

マレーシア旅行をうまく計画して予定通りに進めれば、非常に満足のいく旅行体験となります。

ぜひ、マレーシア旅行での素晴らしい思い出を作ってください。

<マレーシア行きツアー検索はこちらから>


マレーシアへの旅行を計画される方へ

それでも個人手配はちょっと抵抗がある、でもツアーでは自由度が少ないという方も多いと思います。

そんな時に便利なサイトがありますそれが一括見積もりサイトの「タウンライフ旅さがし」です。

「タウンライフ旅さがし」のページ開くとこのよな画面になります。

自分で手配するのは、

正直面倒くさい、心配、時間的に難しい、何が正解かわからない

という方はぜひプロに旅行プランの見積りを依頼してみましょう。

無料見積もりを依頼するとこんなことができます。

タウンライフ旅さがしにはあなたの旅行プランを効率的に立てるれる多くのメリットがあります。

そしてタウンライフ旅さがしを利用するメリットはまさにこれです!

見積もり依頼【無料】

オーダーメイドの個人旅行の見積もりはこちらから

一括見積依頼が無料でできる

サイトの問い合わせプラットフォームに内容を入力すれば、複数の旅行会社に一度に見積もり依頼を【無料】でおこなうことができます。

一回一回問い合わせする手間をかけずに、複数の旅行会社からいろいろな見積もりをもらいその中から最適な旅行プランを選べます。

見積料金の比較

旅行プランの下記フォームに必要事項を入力して「一括見積もり」送信するだけです。

複数社から受け取った見積もりの内容と旅行代金を簡単に比較できることができます。

旅行内容と料金をあわせてあなたに最適な旅行プランを見つけましょう。

ハネムーン(新婚旅行)の見積もり無料

タウンライフ旅さがしではハネムーン(新婚旅行)の無料見積もりにも対応しています。

ハネムーンこそ複数の旅行会社に見積もり依頼することをおすすめします。

いろんな旅行会社から提案をもらうことによって、お得なプランや自分では考えなかったプランなどいろいろな発見があります。

タウンライフのメリットを最大限活用しましょう。

まずは旅行内容を比較してから自分好みにアレンジしていくなんてことも可能です。

オーダーメイドのハネムーンの見積もりはこちらから

ぜひ、気軽な気持ちでお試しください。

タイトルとURLをコピーしました