学生のためのヨーロッパ一人旅完全ガイド:予算からルート選びまで

ヨーロッパ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

皆さんこんにちはもしくはこんばんは!旅行会社勤務のレッドTレックスです。

今人気のヨーロッパ一人旅!
卒業旅行でヨーロッパをゆっくり一人で旅行する人も増えています。
でも、計画はどこから始めればいいの?どんな予算が必要なの?心配事は尽きませんよね。
この記事では、そんなあなたにぴったりの、予算も含めた旅行計画の立て方をご紹介します。

ポイントとしてはこの2点です。

  • 飛行機やホテル(一部でもOK)の予約は旅行会社に任せるのこと
  • 一部のホテル(宿泊施設)やオプショナルツアー自分で予約すること

これでヨーロッパ旅行への安心と自由度のバランス両方が取れてますよ。

さらに、ヨーロッパでの滞在をより特別なものにするため、おすすめのホテル予約サイトもご紹介。
この記事を読めば、あなたのヨーロッパ旅行計画はもっと楽しく、そして安心して進めていけます。
さあ、あなたのヨーロッパ一人旅を計画しましょう!

<ヨーロッパ行きパッケージツアーの予約はこちらから>

  1. ヨーロッパ一人旅の準備
    1. ヨーロッパ各国を楽しむための予算計画のコツ
    2. 費用効率の良い旅行計画
      1. 旅行期間中:日々の支出の計画 
      2. 旅行費用節約のコツ 
      3. 【お金の管理ツール】
    3. 日本人学生のヨーロッパ一人旅の成功事例
      1. 1. (Yさん男性)ヨーロッパ夏休み冒険
      2. 2. (Mさん女性)の賢いヨーロッパ周遊
      3. 3. (Tさん男性)の節約ヨーロッパ旅
      4. 4. (Aさん男性)バックパッカースタイル
    4.  ヨーロッパ旅行 一人旅のルート(一人旅以外でもOK):
      1. ヨーロッパ旅行で訪れたい国と都市 
      2. 【ヨーロッパ旅行:ルート選びのポイント】 
    5. ヨーロッパ旅行の安全対策
      1. 一人旅の基本的な安全対策 
      2. 緊急時の対応方法 
      3. 安全に旅行するための準備
  2.  おすすめの宿泊施設と交通手段
    1. 低予算でも快適な宿泊施設【ヨーロッパ旅行:ホテル選びのポイント】
    2. ヨーロッパ旅行:宿泊施設の予約方法
    3. ヨーロッパ旅行:交通手段の選択
    4. 交通費を節約するコツ
    5. ヨーロッパ旅行の予算概要
  3. 旅行用アプリとガジェット(便利な電子機器小物)
    1. 旅行中に役立つアプリ
    2. 【旅行中に役立つガジェット(便利な電子機器小物)】
  4. ヨーロッパ一人旅モデルコース
    1. 初心者向け: 学生、女性の一人旅におすすめのヨーロッパルート
    2. 女性学生が体験したおすすめルートとスポット
    3. 学生や女性におすすめのおしゃれ、人気観光スポット
      1. <魅惑のパリ:アートとカフェの楽園>
      2. <ミラノの魅力を堪能:ファッションと歴史の融合>
      3. <サントリーニ島の夢のような風景:青と白の楽園>
      4. <ドイツ・ロマンティック街道の魔法:中世の趣と美しい風景の旅>
  5. 海外旅行おすすめガイドブック
    1. 地球の歩き方 (ヨーロッパ版)
    2. るるぶ(ヨーロッパ各地)
  6. 【Q&A】ヨーロッパ一人旅に関する失敗談、質問と対策
    1. 学生、女性の一人旅ヨーロッパ旅行でよく陥る失敗とその対策
    2. 一人旅の安全対策: 学生や女性向けのアドバイス
    3. 学生や女性がヨーロッパで体験した最高(ベスト)&最悪(ワースト)な瞬間
      1. 【最高(ベスト)な瞬間】
      2. 【ワーストの瞬間】
  7. 【まとめ】学生、女性のヨーロッパ一人旅、成功のポイント
    1. 基本知識の習得:
    2. 予算と費用:
    3. 旅のルートの計画:
    4. 宿選びのコツ:
    5. よくある質問とその対策:
  8. ヨーロッパへの旅行を計画されている方へ
    1. 一括見積依頼が無料でできる
    2. 見積料金の比較

ヨーロッパ一人旅の準備

ヨーロッパ一人旅への夢、今こそ実現への準備をはじめましょう!
ヨーロッパの多様な文化や歴史的背景はとても魅力的で、異なる国々と文化を経験し、新しい人々に出会うこともできるあなたの成長にぴったりの場所。
特に、卒業旅行など20代の学生にとっては、新しい文化と出会いが、自己発見の旅ともなります。

しかし、ヨーロッパもふくめ一人旅となると注意点も増えます。
さらに女性学生の方には、安全面や楽しむポイントなど事前にしっかりと押さえておきましょう。

  • ヨーロッパ各国を楽しむための予算計画のコツ
  • 一人旅の成功事例
  • 旅のルート(モデルコース)
  • 旅の安全対策

これらのポイントをはじめに紹介していきます。
ヨーロッパへの一人旅は、自分自身を見つけ、一生に一度の思い出を作るチャンスです。

ヨーロッパ各国を楽しむための予算計画のコツ

事前に旅行予算をきちんと計画することができれば、海外旅行を安心して楽しむことができます。
ヨーロッパ各国の魅力を最大限に楽しむための予算計画のコツを抑えてましょう。

  • 各国の物価差(滞在費)を考えて予算を立てましょう。西ヨーロッパ諸国は一般的に東ヨーロッパ諸国より物価が高い傾向があります。
  • 早めに飛行機(航空券)ホテル(宿泊先)を予約することが、旅費を抑えることができます。
  • 現地での食事や観光に関しては、事前に調査をして安くすませるポイントをチェックした上で出発することが大切です。

これらのポイントをしっかりと準備することが、ヨーロッパ旅行の実現に近づきますよ。

費用効率の良い旅行計画

ヨーロッパ旅行の予算管理はしっかり計画していきましょう。
まずはじめに、飛行機(航空券代)やホテル代(宿泊費)現地滞在費(食事代など)などの主要な費用を項目別に明確にしましょう。
学生割引を活用して交通費や入場料を節約し、ホステルやドミトリーを利用して宿泊費を抑えるのも方法のひとつです。
また、日々の現地滞在費(観光費や食事代、買い物代など)の予算も考慮に入れて、ある程度しっかりとした旅行計画(予算)を立てましょう。
こうすることで、旅行予算を抑えてヨーロッパ旅行を存分に楽しむ計画ができていきます。

  1. 全体の予算設定:
    旅行全体で使用する予算の総額を決定します。
    これには、飛行機のチケットホテル(宿泊代)食事代観光費ショッピング代など、旅行に必要なすべての費用が含まれます。
  2. 項目別の予算分配:
    総予算をいくつかのカテゴリに分割し、各項目にどれくらいの費用を割り当てるかを計画します。これには、交通費、宿泊費、食費、観光費などが主な項目となります。

旅行期間中:日々の支出の計画 

ヨーロッパ旅行滞在中の支出計画は、旅行先の国の現地物価を調べ意識することが重要です。
北欧や西ヨーロッパ、特にイギリスやスイスは高い物価で知られていますが、東ヨーロッパは比較的物価が安いです。
予算に合わせて訪れる国を選び、食事代、宿泊代、交通費の予算を事前に計画しましょう。
日々の支出には食事、宿泊、交通費、観光活動などを含め、予期せぬ出費に備えた予備費を持って計画することで、旅行中の不測の事態に対応しやすくなります。

  1. 日々の支出(滞在費)の見積もり:
    予算設定時には食事宿泊交通費観光などの各カテゴリーごとに予算を分配し、日々の支出を記録しましょう。
    予備費も計画に含め、予期せぬ出費に備えます。予備費の目安は、一日あたりの食事や宿泊代とします。
  2. 余裕を持った計画:
    予算計画には余裕を持たせ、出費を多く想定して対応できるようにしましょう。
    これにより、何か予期せぬことが起きた際にも安心して対応することができます。

旅行費用節約のコツ 

事前に滞在費や交通費の物価をチェックし、現地でどれくらい予算が必要か見積り設定をします。
航空券や交通手段は早期に予約して費用を抑えましょう。
宿泊先の選択では、立地を考慮して中心部から少し離れた場所を選び宿泊費の節約を図ります。
公共交通機関を利用するとタクシーやレンタカーより安くなり、都市間の移動には夜行バスや電車が安い。
食事に関しては、地元のマーケットや安価なレストランを利用することで食費を節約する。

  1. 交通費の節約:
    公共交通機関の利用がコスト効率良く、特にバスやトラムはタクシーやレンタカーよりも安価です。
    都市間移動では夜行バスや電車を選ぶことで、費用を節約できます。
  2. 食費の節約:
    地元のマーケットや価格が手頃なレストランでの食事は、食費を抑えるのに効果的です。
    これにより、レストランでの食事にかかる費用を節約することが可能になります。

【お金の管理ツール】

ヨーロッパ旅行中のお金の管理には、予算管理アプリの活用が効果的です。
これらのアプリは日々の支出を記録し、予算を超えないようにするのに役立ちます。
また、旅行先の現地通貨を少量準備することも重要です。
クレジットカードが使えない場合やチップが必要な場合に備えて、現金を持つと安心です。

  1. 交通費の節約:
    公共交通機関の利用がコスト効率良く、特にバスやトラムはタクシーやレンタカーよりも安価です。
    都市間移動では夜行バスや電車を選ぶことで、費用を節約できます。
  2. 食費の節約:
    地元のマーケットや価格が手頃なレストランでの食事は、食費を抑えるのに効果的です。
    これにより、レストランでの食事にかかる費用を節約することが可能になります。

<おすすめ予算管理アプリ>

  • Zaim(ザイム):
    海外通貨でも、一目で支出額をチェックできる定番アプリ。
    世界150カ国以上の貨幣通貨に対応してます。
    [Android版ダウンロード]
    [iOS版ダウンロード]
  • 通貨コンバーター Currency:
    通貨換金アプリであり、金額を入力すると外貨に変換できるので、すぐに計算をしたいときに便利。
    リアルタイムの為替レートを表示してくれるので、その日の物価をわかりやすくチェックできます。
    [Android版ダウンロード]
    [iOS版ダウンロード]

ヨーロッパ一人旅の予算計画を立てて、素敵な旅行を楽しんでください!

<ヨーロッパの中で滞在費が安い国はこちらから>

日本人学生のヨーロッパ一人旅の成功事例

1. (Yさん男性)ヨーロッパ夏休み冒険

大学生の夏休みを利用して、ヨーロッパでの65日間の旅に出ました。コペンハーゲンからスタートし、12カ国を巡りながらパリで旅を終えました。この旅行の総費用は30万円で、事前に設定した予算40万円よりも節約に成功。フリックスバスを利用した経済的な移動と、ギリシャのパルテノン神殿やスペインのサクラダファミリアのような有名スポット訪問が今回の旅のハイライトでした。

65日間で12カ国ヨーロッパ旅行は、大学生にとって刺激的な旅行体験ですね。
Yさんは30万円という節約した予算で旅行を楽しんだことはすごいことで驚きです。
コロナ後の現在で同様の旅行をする場合、物価上昇や円安、燃油代の高騰などを考慮に入れる必要がありますね。
今なら50万円以上の予算が見込まれる可能性が高いと思います。

2. (Mさん女性)の賢いヨーロッパ周遊

予算を意識しながらヨーロッパを65日間周遊しました。彼女の旅路はコペンハーゲンから始まり、ドイツ、フランス、スイスを経由してパリで終了。全体の予算は40万円で、実際の旅費は約20万円に抑えられました。彼女は一日3,300円の予算で、フリックスバスを中心に安価で効率的な旅を楽しみました。

Mさんのヨーロッパ周遊旅行は、予算管理に優れた素晴らしい例です。
特に65日間で20万円というコストパフォーマンスの高い旅行は驚きに値します。
予算を重視する旅行者にとっても費用の参考になるでしょう。
コロナ後の現在、同様の旅行を行う場合、物価の上昇や円安、燃油代の高騰など予算は増加します。
旅行のスタイルや交通手段、宿泊施設によって変わるため、しっかりとした旅行計画と予算設定が重要です。

3. (Tさん男性)の節約ヨーロッパ旅

ヨーロッパ一人旅で厳しい節約を実践しました。彼の総旅費は30万円で、予算40万円の範囲内で管理。宿泊施設の代わりに公園で寝るなど、徹底した節約策を取りました。彼は、食費を抑えることで旅の楽しみを広げ、一日6,000円あれば十分に旅行ができると感じました。

このヨーロッパ一人旅の体験談は、非常に厳しい節約を実践した旅行でまさにパックパッカーです。
旅行費用を30万円の総旅費で済ませたことはまさに節約第一のプランといえます。
公園での宿泊などの極端な節約策は、一般的な旅行者には推奨されませんが、食費を抑えることで楽しみを広げた彼の方法は面白さがあります。
コロナ後の現在、同様の旅行を行う場合、物価の上昇や円安、燃油代の高騰など予算が増加します。
ただ、節約志向の旅行者には参考になるところもあるでしょう。
公共の安全と衛生の観点から、適切な宿泊施設を利用することをおすすめします。

4. (Aさん男性)バックパッカースタイル

ヨーロッパでの約30万円の予算で2ヶ月の旅を実現しました。彼の一日の平均支出は約3,300円で、食事や宿泊、移動費を含みますが、極端な節約を心がけました。彼の経験から、一日6,000円あればバックパッカーとして快適に過ごせるという結論に至りました。

Aさんのヨーロッパバックパッカー旅行は、2ヶ月間で約30万円の低予算を実現した旅です。
彼は一日平均約3,300円の支出で食事、宿泊、移動を含む全てをカバーし、極端な節約を実践しました。
彼の経験によれば、一日6,000円あればバックパッカーとして快適に過ごせるとのことです。
コロナ後の現在、同様の旅行の予算は物価の上昇や円高などを考慮に入れる必要があり、予算増加が見込まれます。
ただ、Aさんの旅行スタイルは予算をおさえる旅行を計画する方の参考になるでしょう。
安全と衛生を十分に考慮した上での旅行計画を立ててください。

 ヨーロッパ旅行 一人旅のルート(一人旅以外でもOK):

ヨーロッパ一人旅の一番の魅力は、自由度の高さと多様な国々や文化を自分のペースで旅行できること
でしょう。各国の言語や文化の違いに注意しながら、バルセロナやローマのような歴史的都市や、ベルリンやアムステルダムのような文化的に活気のある都市を訪問都市に含めることで豊かで貴重な体験ができます。
効率的な旅行ルートを選ぶことによって、時間とコスト(費用)を節約し、より多くの素晴らしい国や都市に訪れることができるようになります。

ヨーロッパ旅行で訪れたい国と都市 

ヨーロッパ旅行では、各国で言語は異なるものの、多くの場面では英語が通じます。
そのため、現地に言葉は基本的な挨拶や簡単なフレーズくらいを覚えていく程度で大丈夫。
また、ヨーロッパ各国が近接していることも大きな魅力で、短期間の旅行でも複数の国や都市に訪れることができます。

<各国の主要観光地参考ルート>

  1. フランス (パリ): エッフェル塔、ルーブル美術館をはじめとする文化的ランドマークが豊富。美しいセーヌ川沿いを散策し、カフェ文化も楽しめます。
  2. イタリア (ローマ, フィレンツェ、ベネチア、ミラノ): ローマの古代遺跡、フィレンツェのルネサンス美術、ベネチアの運河、ミラノのファッションと芸術が魅力。
  3. スペイン (バルセロナ): ガウディの建築作品や地中海沿岸の美しいビーチ、美味しいタパスを堪能。
  4. イギリス (ロンドン): ビッグベン、タワーブリッジ、大英博物館などの歴史的名所に加え、活気ある市街地も魅力。
  5. オランダ (アムステルダム): 運河沿いの風景と自転車文化が特徴。アートギャラリーや博物館も豊富にあります。

【ヨーロッパ旅行:ルート選びのポイント】 

ヨーロッパ旅行のルート計画の成功の鍵は、事前のルート選びのしっかりとした旅行プラン作成にあります。
目的地(観光スポット)を決め、効率よく近い順に回ることで移動時間と費用を節約します。

<旅行のルート計画のポイント>

  1. 地理的に近い順に回る: ヨーロッパの都市や国を効率的に回るためには、地理的に近い順に訪れることが重要です。これにより、移動時間と交通費を節約できます。例えば、イギリスのロンドンからフランスのパリかまでは列車「ユーロスター」、イタリア各都市、ローマ、フィレンツェ、ベネチア間は列車「イタリア国鉄」で移動ができます。
  2. 交通手段の選択: 都市間の移動では、飛行機、バス、電車の各交通手段のコストと時間を比較して最適なものを選びます。例えば、都市間バスはコスト効率が良く、夜行バスの利用で宿泊費も節約できます。
  3. 閑散期の移動: 交通機関の料金は繁忙期より閑散期に安くなることがあります。観光地は閑散期に混雑が少なくなるため、快適に旅行を楽しむことができます。ただし、一部の施設が休業する可能性もあるため注意が必要です。

効率的な旅行ルートを計画し、ヨーロッパ一人旅をより楽しむ準備を整えていきましょう。
そして、現地での安全対策についてあわせて考えていきましょう!

<イタリア旅行のおすすめ記事>

ヨーロッパ旅行の安全対策

ヨーロッパ旅行の安全対策として、観光地でのスリや詐欺に注意が重要です。
特にヨーロッパは南に行くほどスリが多いので要注意!
貴重品は常に身体に近い場所に保管し、夜間は明るく人通りの多い場所を選んで移動するように心がけましょう。
安全を第一に考え、常に周囲の状況を把握しながら行動することで一人旅を安全かつ快適に楽しむことができます。

一人旅の基本的な安全対策 

学生や女性がヨーロッパを一人で旅する際、安全面は特に気になるポイント

  1. 事前の情報収集: 旅行先の安全情報を事前にチェックし、緊急連絡先を把握しておくことが重要です。
  2. 行き先の共有: 家族や信頼できる友人に旅行先や日程を知らせ、緊急時の連絡環境を整えることが良い方法です。
  3. 夜間の移動を避ける: 特に夜間は一人歩きを避け、人気のない場所や危険地区への訪問は控えることが安全です。
  4. 人目がある場所を選ぶ: 人が多く集まる観光地を選び、人気のない場所や暗い通りは避ける。同時にスリには注意することが必要です。

<スリ対策のおすすめ記事はこちら>

緊急時の対応方法 

現地の安全情報をチェックし、非常時の対処法を知っておくことで、安心して一人旅を楽しむことができます。

  1. 緊急連絡先の保存: 現地の大使館や領事館の情報を控え、スマートフォンに緊急用アプリをインストールしておくことが重要です。
  2. 安全な場所への移動: トラブル発生時は、すぐに安全な場所へ移動し、緊急連絡先に連絡する準備をしておくことが肝心です。安全を最優先に考え、迅速に行動しましょう。

安全に旅行するための準備

  1. 貴重品の安全な携帯準備: パスポート、現金、クレジットカードなどの貴重品を安全に携帯するためのカバンやバッグを用意しましょう。盗難防止機能付きのアイテムがおすすめです。
  2. 海外旅行傷害保険の加入: 旅行中のトラブルに備えて、適切な海外旅行傷害保険に加入することが重要です。医療費カバーや緊急時のサポートなど、学生向けの保険プランを確認しましょう。保険会社やプランの選択には、事前のリサーチが有効です。

安全は何よりも重要ですので、しっかりと準備して、楽しいヨーロッパ一人旅を楽しみましょう!

 おすすめの宿泊施設と交通手段

ヨーロッパ旅行、一人旅では宿泊費航空券代(交通費)が旅行費用の大部分を占めます。
そこで適切な選択と計画によって、予算を抑えても快適に旅を楽しめるように準備しましょう。

低予算でも快適な宿泊施設【ヨーロッパ旅行:ホテル選びのポイント】

  1. 安全なロケーション選び: 学生や女性旅行者は、特にセキュリティの強化されたホテルを選ぶことが重要です。中心地や主要交通機関の近くがおすすめです。
  2. ホステル(部屋、トイレ、お風呂が共有のドミトリー): 格安で社交的な環境を提供しますが、プライバシーとセキュリティに配慮し、女性専用のドミトリーなどを選択すると安心です。
  3. ゲストハウス(相部屋、共用トイレ、バスルームを備えた安価な宿泊施): 地元文化に触れる機会を提供し、パックパッカーに適しています。共用スペースで他の旅行者と交流できます。
  4. エアビーアンドビー世界最大手の民泊仲介ウェブサイト): 個室やアパートメントの利用で、低予算でもプライバシーを確保できます。地元住民の生活を体験する機会もあります。

ヨーロッパ旅行:宿泊施設の予約方法

  1. ネット予約の利便性: 旅行会社を通さずに、インターネットのホテル予約サイトを利用して自分で予約することが安くなる方法です。自分の好みや予算に合った宿泊施設を自分で見つけて予約しましょう。。
  2. 価格比較: 同じホテルでも、異なる予約サイトで価格が異なることがあります。複数のサイトを比較して、最適な価格のプランを選びましょう。
  3. レビューチェック: 予約前には、以前の宿泊者のレビューをチェックして、宿泊施設の実際の状態やサービスの質を把握することが大切です。

<ヨーロッパのホテル予約はこちらから>

ヨーロッパ旅行:交通手段の選択

ヨーロッパ内での移動には、飛行機や鉄道、バスなど多くの選択肢があります。

  1. 電車とバスの利用: ユーレイルパスや交通機関のパスを利用することで、複数の国や都市を訪れる際に便利かつ経済的な移動が可能です。これらのパスは事前にオンラインで予約しましょう。
  2. 自転車のレンタル: 街中や短距離の移動には、自転車のレンタルが便利です。特に自転車に親しんだ都市では、効率的で楽しい移動手段となります。

交通費を節約するコツ

交通費は工夫しなばら節約していきましょう。

  1. 早期予約の重要性: 交通手段(電車、バス、飛行機)のチケットは、早期予約により料金を節約できます。事前に計画し、オンラインで予約することがおすすめです。
  2. オフピーク時間や閑散期の利用: 交通費を抑えるために、ピーク時間や繁忙期を避け、オフピーク時間や閑散期に移動することが効果的です。このようにすることで、料金が安い時期に旅行を楽しむことができます。

ヨーロッパ旅行の予算概要

  1. 交通費: フライトや国際列車が主要な移動手段。早期予約やLCC利用で節約が可能です。平均的な費用は約8,000円から32,000円程度。
  2. 宿泊費: ホステルから高級ホテルまで選択肢は多様。ホステルは1泊3,200円から8,000円、中級ホテルは12,800円から24,000円程度。
  3. 食費: 1日あたり約4,800円から8,000円。地元市場やスーパーでの食材購入で節約可能。
  4. 観光・アクティビティ費: 主要観光地の入場料等で1日あたり2,400円から6,400円程度。無料観光スポットや美術館の無料開放日も活用可能。

低予算でも宿泊施設、交通手段をうまく予約することによってヨーロッパ一人旅を快適に楽しむことができます。皆さん事前に計画を立てて、素敵な旅を楽しんでください!

<ヨーロッパ内の交通機関や空港↔ホテル間送迎予約に予約はこちらから>

旅行用アプリとガジェット(便利な電子機器小物)

ヨーロッパ一人旅には、効率的なアプリと便利なガジェット(便利な電子機器小物)が欠かせません。旅行の計画や、移動、現地でのコミュニケーションを簡単にしてくれます。

旅行中に役立つアプリ

スマートフォンには、旅の計画や現地での移動をサポートする旅行アプリをダウンロードしておくと便利です。特にオフラインマップ、通貨換算、言語翻訳アプリは、ヨーロッパでの旅行に欠かせないアイテムです。これらのアプリを紹介します。

  • 地図アプリ: Google Mapsなどの地図アプリは、道に迷った時の強い味方です。オフラインマップ機能も役立ちます。
  • 宿泊予約アプリ: エクスペディアなどのアプリで宿泊施設の予約が簡単にできます。
  • 翻訳アプリ: Google翻訳などの言語翻訳アプリは、言葉の壁を越えるのに便利です。
  • 通貨換算ツール: XE通貨換算ツールなどで通貨換算が簡単にできます。これにより、現地通貨での支払いが容易になります。

【旅行中に役立つガジェット(便利な電子機器小物)】

旅行中に役立つガジェット(小物)がたくさんあります。

  1. ポータブルWiFiルーター: どこでもインターネットに接続できるため、地図検索や情報収集が容易になります。
  2. モバイルバッテリー: スマートフォンやタブレットのバッテリーが切れる心配がなくなるため、長時間の外出時に特に便利です。

<おすすめ海外WiFiはこちら>

<海外旅行をより快適に!選りすぐりの便利グッズ特集記事はこちら>

ヨーロッパ一人旅モデルコース

ヨーロッパは多くの国や文化が詰まった大陸で、どこを訪れるかとても悩みます。
そこで学生や女性の方におすすめのモデルコースをいくつか紹介します。

初心者向け: 学生、女性の一人旅におすすめのヨーロッパルート

「ヨーロッパの心を旅する~ロンドンからアムステルダムへ4都市周遊12日間の冒険」

日程場所観光・行動所要時間
1日目日本→ロンドンへ日本からロンドンへの移動
ロンドン着後、ホテルへ
約15時間
2日目ロンドンビッグベン、バッキンガム宮殿の観光半日
3日目ロンドン英国博物館、ロンドン塔の観光一日中
4日目ロンドン→パリユーロスターでの移動、パリ到着移動約2.5時間
5日目パリエッフェル塔、ルーヴル美術館の観光一日中
6日目パリモンマルトル散策、ノートルダム大聖堂一日中
7日目パリ→ブリュッセルTGVでの移動、グランプラスの観光移動約1.5時間
8日目ブリュッセルアトミウム、マネケン・ピスの観光半日
9日目ブリュッセル→アムステルダムタリスでの移動、アムステルダム到着移動約2時間
10日目アムステルダムアンネ・フランクの家
バン・ゴッホ美術館
一日中
11日目アムステルダム運河クルーズ、市内自由散策半日
12日目アムステルダムアムステルダムから日本への出発約13時間
13日目日本日本到着

※日程は参考、フライト時間は季節や航空会社によって異なる場合があります。
 具体的なフライトのスケジュールや移動時間は確認してください。

女性学生が体験したおすすめルートとスポット

「ヨーロッパの絶景と文化を巡る旅~バルセロナからイタリア3都市周遊12日間」

日程場所観光・行動所要時間
1日目日本→バルセロナへ日本からバルセロナへの移動
バルセロナ着後、ホテルへ
約15時間
2日目バルセロナサグラダファミリア、ガウディの建築群観光一日中
3日目バルセロナバルセロナ市内散策、自由行動一日中
4日目バルセロナ→ミラノ or ベネチア飛行機での移動、到着後ホテルへ移動約2時間
5日目ミラノ or ベネチアドゥオモ観光(ミラノ)、カナル散策(ベネチア)一日中
6日目ミラノ or ベネチア自由行動一日中
7日目ミラノ or ベネチア→フィレンツェ列車での移動、到着後散策移動約2-3時間
8日目フィレンツェウフィツィ美術館、フィレンツェ市内観光一日中
9日目フィレンツェ自由行動一日中
10日目フィレンツェ→ローマ列車での移動、ローマ市内散策移動約1.5時間
11日目ローマコロッセオ、ヴァチカンの観光一日中
12日目ローマ自由行動、お土産購入やカフェでの休憩など一日中
13日目ローマローマから日本への出発約13時間
14日目日本日本到着

※日程は参考、バルセロナからミラノまたはベネチアへの飛行時間は概算です。
 具体的なフライトのスケジュールや移動時間は確認してください。

学生や女性におすすめのおしゃれ、人気観光スポット

<魅惑のパリ:アートとカフェの楽園>

日程場所観光・行動所要時間
1日目パリモンマルトルのアートスタジオ巡り、セーヌ川沿いのカフェでの休憩一日中
2日目パリマレ地区でのショッピング一日中
3日目パリ自由行動、市内の他の観光地や美術館訪問など一日中

このプランは、パリのアートとカフェ文化を楽しむことに重点を置いています。
モンマルトルでは芸術家たちのスタジオを訪れ、セーヌ川沿いのカフェではリラックスした時間を過ごすことができます。
また、マレ地区ではショッピングを楽しみながら、パリの最新トレンドを体感することができます。

<ミラノの魅力を堪能:ファッションと歴史の融合>

日程場所観光・行動所要時間
1日目ミラノドゥオモ広場の散策、近くのカフェでの休憩半日
2日目ミラノ高級ブランドのアウトレットショッピング一日中
3日目ミラノスフォルツェスコ城、ブレラ美術館の訪問一日中
4日目ミラノ自由行動、市内の他の観光地やショッピングエリアの探索一日中

ミラノはファッションとアートの都市として世界的に有名です。
ドゥオモ広場では、ミラノの象徴的なカテドラルを訪れ、周辺のカフェでゆったりと時間を過ごす。
アウトレットショッピングでは、高級ブランドの商品をお得な価格で手に入れることができる。
また、スフォルツェスコ城やブレラ美術館では、ミラノの歴史と文化を深く知ること。

<サントリーニ島の夢のような風景:青と白の楽園>

日程場所観光・行動所要時間
1日目サントリーニ島オイア村の散策、絶景の写真撮影半日
2日目サントリーニ島フィラの町並み散策、サンセット鑑賞半日
3日目サントリーニ島レッドビーチやブラックビーチの訪問半日
4日目サントリーニ島自由行動、海岸でのリラックスやショッピング一日中

サントリーニ島はその美しい風景で世界中から訪れる観光客を魅了しています。
特に、イア村の夕日は息をのむ美しさで、フィラの町並みも白壁の建物と青いドームで有名です。
また、島の特徴的なレッドビーチやブラックビーチも訪れる価値があります。
島内のさまざまなスポットを探索したり、地中海の美しい海岸でリラックスしましょう。

<ドイツ・ロマンティック街道の魔法:中世の趣と美しい風景の旅>

日程場所観光・行動所要時間
1日目ミュンヘンミュンヘン市内観光、マリエン広場散策半日
2日目ミュンヘン→フュッセンノイシュヴァンシュタイン城の訪問一日中
3日目フュッセン→ローデンブルグアウクスブルク、ダッハウ収容所跡地訪問一日中
4日目ローデンブルグローデンブルグの中世の町並み散策半日
5日目ローデンブルグ自由行動、街の探索や地元のカフェでの休憩一日中

ロマンティック街道は、ドイツの歴史と文化を体験するのに最適なルートです。
ミュンヘンのマリエン広場やアウクスブルクの歴史的な建造物は見逃せないスポットです。
ノイシュヴァンシュタイン城はまるでおとぎ話から出てきたかのような美しさで、ローデンブルグの中世の町並みは時間を忘れさせてくれます。

海外旅行おすすめガイドブック

旅行先の情報を事前に調べるためには、ガイドブックが役立ちます。
特にヨーロッパ旅行に特化してに作られたガイドブックは、予算に優しい宿泊施設や食事のオプション、お得に利用できる観光スポットなどを紹介しています。

地球の歩き方 (ヨーロッパ版)

  1. おすすめの理由:地球の歩き方は、日本で高く評価されている旅行ガイドブックシリーズであり、目的地に関する包括的かつ詳細な情報で知られています。ヨーロッパ版は、ヨーロッパの多くの国と都市をカバーしており、旅行者にとって信頼できる情報がたくさん掲載しています。
  2. 価格: 特定の版や小売業者によって価格が異なる可能性があります。公式ウェブサイトや近くの書店で最新の価格を確認することをお勧めします。

るるぶ(ヨーロッパ各地)

  1. おすすめの理由: るるぶは、日本のもう一つの人気旅行ガイドブックシリーズです。ガイドブックは、ユーザーフレンドリーなレイアウト、カラフルな写真、実用的な旅行のヒントで知られており、旅行を計画している学生にとって非常に役立ちます。
  2. 価格: 地球の歩き方と同様に、価格は異なる可能性があり、公式ウェブサイトや信頼できる書店で最新の価格を確認することをお勧めします。

【Q&A】ヨーロッパ一人旅に関する失敗談、質問と対策

ヨーロッパへの一人旅は自由で楽しいものですが、その一方でさみしさや不安を抱えるものです。

学生や女性のヨーロッパ一人旅について、実際の失敗談やその対策、一人旅に関する質問となどに対するアドバイスや実際の体験談などをまとめました。

学生、女性の一人旅ヨーロッパ旅行でよく陥る失敗とその対策

  • 【失敗例1】:言語の壁で困った。特にレストランや公共交通機関、小さな商店でのコミュニケーションが難しい。
    【対 策】:基本的なフレーズを事前に覚える、話し掛け対応の翻訳アプリを使用する、ハンドジェスチャーを駆使する。
  • 【失敗例2】:スーツケースなど、重い荷物を持って移動するのが大変だった。
    【対 策】:荷物は最小限に。日常的に使わないものは持たない。荷造りの際には、必需品だけを選ぶ。一人旅の場合スーツケースより、リックサックの方が便利かもしれない。
  • 【失敗例3】:現地(地元)の文化やマナーを知らずに失礼な行動、はずかしい行動をしてしまった。
    【対 策】:旅行前に旅行先(訪問先)国や地域の文化や習慣について調べる。地元の人の態度や行動を観察し、余計ないことはしないよう心掛ける。

一人旅の安全対策: 学生や女性向けのアドバイス

  1. 旅先の安全情報を事前にチェックする。特に夜の出歩きや一人での行動は控えめに。
  2. 身の回りの荷物や貴重品には常に注意。特に混雑した場所や公共交通機関では注意が必要。
  3. 緊急時のために、現地の緊急連絡先や日本大使館の連絡先を控えておく。

学生や女性がヨーロッパで体験した最高(ベスト)&最悪(ワースト)な瞬間

【最高(ベスト)な瞬間】

  1. イタリア・フィレンツェ:夕日がドゥオーモに映る絶景。その場の雰囲気と景色に圧倒され、一人旅の価値を実感。
  2. スペイン・バルセロナ:ガウディの作品、サグラダ・ファミリアの中でのひと時。彫刻やステンドグラスの美しさに心が癒される。
  3. フランス・モンマルトル:画家たちの街をぶらぶらと散策。カフェでの現地のアーティストとの交流や、美しいパリの景色を楽しむ。

<フィレンツェ旅行ガイドはこちら>

【ワーストの瞬間】

  1. フランス・パリ:メトロでのスリ被害。気をつけていたつもりでも、混雑した電車内で財布を盗まれる事態に。
  2. イタリア・ベネチア:宿を予約していたにも関わらず、予約のミスで部屋がないと告げられる。深夜に新しい宿を探す羽目に。
  3. ドイツ・ベルリン:地下鉄の駅で間違った方向の電車に乗ってしまい、目的地から遠く離れた地点に降りる。夜の未知の場所での不安な気持ち。

<ベネチアの旅行ガイドはこちら>

【まとめ】学生、女性のヨーロッパ一人旅、成功のポイント

ヨーロッパへの一人旅は、新しい文化や歴史的な場所を探求するとともに、自分自身の成長を実感できるのが魅力でしょう。そのために事前準備と現地での行動の両面で計画的に進めることが重要です。
今回挙げた内容をまとめましたので参考にして、あなたの旅をより豊かで快適なものにすることができるようにしてください。

基本知識の習得:

  • ヨーロッパの魅力を知り、おすすめの国や地域を選ぶ。
  • 一人旅の際の注意点や現地滞在の安全対策を理解しておく。

予算と費用:

  • 旅行の予算を事前に計画し、無駄な出費を減らす節約術を活用する。
  • 早めに予約をこころがけ、少しでも良い旅行を実現させる。

旅のルートの計画:

  • 初心者でも楽しめるルートや、実際に他の学生や女性が旅行したルートを参考にする。
  • 行きたい場所やおしゃれなスポット、歴史的な場所を巡りながら、素敵な体験をする。

宿選びのコツ:

  • 安全性とコストのバランスよく考慮し、学生や女性に適した宿を選ぶ。
  • 他の学生や女性が実際に泊まったレビューや体験を基に、ホテルや宿泊先を選ぶようにする。

よくある質問とその対策:

  • 一人旅での失敗や危険を避けるための事前の体験談を見て対策をする。
  • 他の旅行者の体験、経験を基に、スムーズな旅行になるよう準備する。

ヨーロッパ旅行一人旅の成功の鍵は、事前の情報収集と旅行計画です。
今こそ、あなたのヨーロッパ一人旅の計画を始めましょう。
この記事で紹介したヒントと情報を参考にして、計画を立て、必要な準備初めてください。

<ヨーロッパ行きパッケージツアーの予約はこちらから>

ヨーロッパへの旅行を計画されている方へ

それでも個人手配はちょっと抵抗がある、ツアーでは自由度が少なくなる、このようにお悩み方も多いと思います。
そんな時に便利なサイトがありますそれが一括見積もりサイトのタウンライフ旅さがしです。
「タウンライフ旅さがし」のページ開くとこのよな画面になります。

自分で手配するのは、

正直面倒くさい、心配、時間的に難しい、何が正解かわからない

という方はぜひプロに旅行プランの見積りを依頼してみましょう。
無料見積もりを依頼するとこんなことができます。

タウンライフ旅さがしにはあなたの旅行プランを効率的に立てるれる多くのメリットがあります。

そしてタウンライフ旅さがしを利用するメリットはまさにこれです!

\見積もり依頼無料/

一括見積依頼が無料でできる

サイトの問い合わせプラットフォームに内容を入力すれば、複数の旅行会社に一度に見積もり依頼を【無料】でおこなうことができます。
一回一回問い合わせする手間をかけずに、複数の旅行会社からいろいろな見積もりをもらいその中から最適な旅行プランを選べます。

見積料金の比較

旅行プランの下記フォームに必要事項を入力して一括見積もり送信するだけです。

複数社から受け取った見積もりの内容と旅行代金を簡単に比較できることができます。
旅行内容と料金をあわせてあなたに最適な旅行プランを見つけましょう。

\オーダーメイドの個人旅行の見積もりはこちら/

ぜひ、気軽な気持ちでお試しください。

タイトルとURLをコピーしました