シンガポールへの旅行計画:費用を抑えるベストな時期とは?

旅行情報

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

皆さんこんにちはもしくはこんばんは!旅行会社勤務のレッドTレックスです。

シンガポール旅行は、アジアの小さな国でありながら、世界中から観光客が訪れる人気の観光先です。
シンガポールには、マリーナベイサンズから見る夜景、セントーサ島で体験できるたくさんのレジャー、そしてホーカーセンター(屋外複合施設)で楽しめる絶品グルメなど多くの魅力があります。
そしてシンガポールは英語が公用語の一つです。
ほとんどのシンガポーリの人(現地の方)は流暢な英語を話すため、日本人でも比較的言葉のハードルは低い国です。

  • 旅行の費用を抑えるための最適な時期はいつなのか!
  • 2泊3日でいくら必要なのかを見積もる方法!
  • そして学生にとってのお得なプランは
    など、今回はそんな疑問を解決しつつ、賢く、お得にシンガポールを満喫するための秘訣を紹介していきます。

シンガポール旅行をお得に訪れるために事前にしっかりとした旅行計画を立てましょう。
初めての方もリピーターの方も、次のシンガポール旅行計画の参考にしてください!

  1. 1. シンガポール旅行のベストシーズン:いつがお得?
    1. 1-1. シンガポールの気候と旅行シーズンの概要
    2. 1-2. 旅行費用を抑えるための安い時期
    3. 1-3. セールやイベント情報
  2. 2. シンガポール旅行の費用を徹底解析
    1. 2-1. 2泊3日のシンガポール旅行でかかる費用を算出
    2. 2-2. シンガポール旅行の平均旅費と予算の立て方
    3. 2-3. マリーナベイサンズを含む高級ホテルに泊まる時の予算計画
  3. 3. 学生におすすめのシンガポール旅行プラン
    1. 3-1. 予算別・学生向けシンガポール旅行ガイド
    2. 3-2. 安宿からお得なツアー情報まで
    3. 3-3. お金がかからなくて楽しめるシンガポールの観光スポットを利用
  4. 4. シンガポールの観光スポット
    1. マリーナベイサンズ:
    2. ガーデンズバイザベイ:
    3. シンガポール動物園:
    4. チャイナタウン:
    5. リトルインディア:
    6. シンガポール観光の準備としてガイドブックが便利
  5. 5. シンガポールのグルメ
    1. チキンライス:
    2. ラクサ:
    3. ホーカーフード(屋台やフードコート):
  6. 6. シンガポール旅行の注意点
    1. 公衆の場での喫煙は禁止:
    2. 生水は飲まない:
    3. 罰金制度が厳しい:
  7. 7. シンガポール旅行のおすすめモデルプラン
  8. 8. 【Q&A】シンガポール旅行に関するよくある質問
    1. 8-1. シンガポールでの食事費はいくらか?
    2. 8-2. 通信環境は整っているか?
    3. 8-3. 言葉の壁はあるか?
  9. 9. 【まとめ】シンガポール旅行で知っておくべきコツとお得情報
  10. シンガポールへの旅行を計画される方へ
    1. 一括見積依頼が無料でできる
    2. 見積料金の比較
    3. ハネムーン(新婚旅行)の見積もり無料

1. シンガポール旅行のベストシーズン:いつがお得?

1-1. シンガポールの気候と旅行シーズンの概要

シンガポールは赤道直下の国ですから、一年を通して温暖な気候で快適です。
そして毎年行われるの季節ごとのイベントがたくさんあります。

  1. 大規模セール期間(毎年6~8月「グレート・シンガポール・セール(GSS)」)
  2. 2月の中国新年(春節)
  3. 9月のF1グランプリレース(2023年度)

これらの時期は例年観光客が多く、航空券やホテルの価格が上昇する時期となりますので、お得に旅行をするのであれば、この時期をさけてたり、イベントが終わった後に旅行することがおすすめです。

1-2. 旅行費用を抑えるための安い時期

シンガポールでは一般的に5月と8月が、旅行者の数が少なく、航空券やホテル代(宿泊費)が安くなることが多いです。
ただ、日本では5月はゴールデンウイーク、8月は夏休みと日程がかぶってしまいます。
そこで旅行費用を抑えるならこのポイントをおさえましょう。

  1. オフシーズンを狙う!
  2. 特に、5月のゴールデンウイーク明けから6月上旬くらいに旅行するのがおすすめ!
  3. 週の真ん中に旅行すると、週末よりも料金が下がることが多いので、お休みがとれるのであれば平日に旅行するように!

1-3. セールやイベント情報

シンガポールには注目すべきセール時期があります。
例年開催されるグレート・シンガポール・セール(GGS)は、ショッピング好きにはたまらない季節です。(年によって開催時期がかわります。)
この開催時期に旅行を計画すれば、お買い得なショッピングを楽しむことができますよ。

2. シンガポール旅行の費用を徹底解析

2-1. 2泊3日のシンガポール旅行でかかる費用を算出

2泊3日の短い旅行でもシンガポールは十分楽しめます。
飛行機(フライト)代、ホテル代、食費、交通費などを合算するとおよその費用(予算)がわかります。
自分の行きたい時期の料金を試しに算出してみて、予算に合うか確かめてみましょう。
もちろん、現地で使うお金(お買い物やアクティビティ)によって費用(予算)がプラスされますが、本体部分の予算を事前にしっかりと立てておくことが大切です。

2-2. シンガポール旅行の平均旅費と予算の立て方

シンガポールは物価が高めなので、平均的な旅費(滞在費)は他の東南アジアの国々よりも高くなります。
しかし、現地での食事はホーカーセンター(屋台がたくさん集まったスポットでフードコート)などを利用すれば1食あたり数百円で食べれますし、交通費は公共のバスやMRTを利用すれば1日あたり数百円程度で済みます。
観光地の入場料やオプショナルツアーに参加にする場合などは別途予算が必要ですが、事前に情報を集めておけば滞在費をおさえる(予算内で収める)ことができます。

2-3. マリーナベイサンズを含む高級ホテルに泊まる時の予算計画

マリーナベイサンズのようなランドマーク的なホテルに宿泊する場合、一泊あたり数万円から数十万円の予算(費用)を見ておく必要があります。
しかし、宿泊する曜日や予約のタイミングによっては、より割安な宿泊料金で予約でることもあります。
マリーナベイサンズに宿泊(ラグジュアリーな体験)をすることを優先するなら、宿泊予算を多めに見積もりましょう。
そして早期予約割引や各種キャンペーンを活用することによって、少しでもリーズナブルに豪華なホテル滞在を楽しめるようにしましょう。
いろいろなサイトで、同じホテルを同じ条件で検索し料金を比較して予約することがおすすめです。

<おすすめホテル予約サイトはこちら!>

3. 学生におすすめのシンガポール旅行プラン

3-1. 予算別・学生向けシンガポール旅行ガイド

学生の皆さんは旅行費用を節約しながらシンガポール旅行を楽しみましょう。
ユースホステルやゲストハウスを利用すれば宿泊費はぐっと抑えられ、MRTの観光パスを使えば公共交通機関が無制限に乗り放題になります。
また、ISIC(国際学生証明書)を持っていると、多くの観光スポットで割引を受けることができます。

3-2. 安宿からお得なツアー情報まで

シンガポールにはバックパッカー向けの安宿が多く、清潔で快適な空間をお手頃価格で予約できます。
また、各種ツアー会社では学生向けのお得なパッケージも用意されていることもあるので、卒業旅行特殊など積極的に情報を集めましょう。
特に、グループでの旅行を計画する際には、割引率が高いツアーを見つけることができるかもしれません。

3-3. お金がかからなくて楽しめるシンガポールの観光スポットを利用

シンガポールにはお金がかからなくても楽しめる観光スポットがあります。
シンガポール川沿いの散策や、マーライオンパークもお金をかけずに楽しめるおすすめの場所です。

4. シンガポールの観光スポット

シンガポールには、世界中から観光客が訪れる人気の観光スポットがたくさんあります。

マリーナベイサンズ:

マリーナベイサンズホテルは、シンガポールにある5つ星ホテルです。
3つのタワーが船を模した形状で、その上に広がる空中庭園は、シンガポールの新たなランドマークとなっています。
マリーナベイサンズホテル内の様々な施設

  1. 2,500室以上の客室やスイート
  2. レストラン
  3. バー
  4. カジノ
  5. ショッピングモール
  6. スパ
  7. 屋上にあるインフィニティプール

屋上にあるインフィニティプールは、シンガポールの街並みを一望できる絶景スポットとして人気です。

<マリーナベイサンズホテルのポイント>

  • ユニークな外観と空中庭園
  • 充実した施設とサービス
  • シンガポールの街並みを一望できる絶景

ガーデンズバイザベイ:

ガーデンズバイザベイは、シンガポールのマリーナ湾に位置する、世界最大級の屋外植物園です。
2つのガーデンエリア、ガーデン・バイ・ザ・ベイとクラウド・フォレスト、そして2つのドーム型温室、フラワー・ドームとクラウド・フォレスト・ドームから構成されています。
多種多様な植物が植えられた広大な屋外庭園で、シンボルでもあるスーパーツリーは、高さ約50メートルの巨大な樹木型の構造物です。
夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出しますので見に行きましょう。
また、フラワー・ドームとクラウド・フォレスト・ドームは、世界各地の植物が展示された、巨大な温室です。フラワー・ドームは、カラフルな花々が咲き誇る熱帯雨林、クラウド・フォレスト・ドームは、苔やコケが生茂る雲上世界を再現しています。

<ガーデンズバイザベイのポイント>

  • 多種多様な植物が楽しめる
  • シンボル的なスーパーツリー
  • 巨大な温室
  • 未来的な植物園

シンガポール動物園:

シンガポール動物園は、シンガポールにある世界有数の動物園です。
1973年に開園し、28ヘクタールの敷地に、2,800頭以上の動物が飼育されています。
動物園の最大の特徴は、動物と人間が自然の中で触れ合える「オープンズー」と呼ばれる展示方法です。
檻や柵をほとんど使わず、動物たちが自然の生息環境に近い環境で生活できるように配慮されているので、動物たちがのびのびと過ごす姿を間近で見ることができます。
シンガポール動物園では、世界中の動物が飼育されていますが、特に人気のある動物は、アジアゾウ、サイ、ライオン、ホワイトタイガー、ゴリラなどです。
また、動物たちのショーやパフォーマンスも行われており、動物たちの生態や行動を学ぶことができます。

<シンガポール動物園のポイント>

  • 動物と人間が自然の中で触れ合える
  • 世界中の動物が飼育されている
  • 動物たちのショーやパフォーマンスが見られる

チャイナタウン:

シンガポールにある中華街で、シンガポール最大の華人居住区であり、伝統的な中国文化を今に伝える観光スポットとして人気があります。
チャイナタウンの中心部には、赤と黄色の提灯が彩るパゴダ通りが通っています。
この通りには、中華料理店や雑貨店、お土産屋などが軒を連ねており、活気にあふれています。
また、スリ・マリアマン寺院や佛牙寺龍華院などの寺院や神社も多く、中国の歴史や文化を感じることができます。

<チャイナタウンのポイント>

  • 活気にあふれる中華街
  • 中国の伝統と文化が融合した街並み
  • 美味しい中華料理が楽しめる

リトルインディア:

リトルインディアは、シンガポールにあるインド系住民の居住区です。
シンガポール川の東に位置し、セラングーンロードを中心に、ヒンドゥー教寺院やモスク、インド料理店や雑貨店が立ち並んでいます。
リトルインディアの魅力は、インドの文化や伝統を色濃く残していることです。
セラングーンロードには、スリ・ヴィラマカリアマン寺院やスリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院などのヒンドゥー教寺院が立ち並び、インドの神々を祀っています。
また、アブドゥル・ガフール モスクや龍山寺などのモスクや寺院も多く、多様な宗教が共存する姿を見ることができます。

<リトルインディアのポイント>

  • インドの文化や伝統を色濃く残す街
  • 活気にあふれる街並み
  • 美味しいインド料理が楽しめる

シンガポール観光の準備としてガイドブックが便利

<シンガポールのガイドブックのおすすめ>

やっぱり「地球の歩き方」がおすすめです。

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/14 23:09:40時点 楽天市場調べ-詳細)

5. シンガポールのグルメ

シンガポールは、多民族国家であるため、多様なグルメが楽しめます。

チキンライス:

シンガポール料理の代表格であるチキンライスは、鶏肉を茹でて、その茹で汁で炊いたご飯と合わせた料理です。
鶏肉は、骨付きの丸鶏が使われることが多く、しっとりと柔らかく、鶏の旨味が染み出たご飯と一緒に食べると、絶品の味わいです。
チキンライスは、シンガポール国内で広く食べられており、屋台やレストラン、フードコートなどで手軽に味わうことができます。
また、チリソースや醤油ソースなど、さまざまなソースをつけて食べるのもおすすめです。

<チキンライスのポイント>

  • シンガポール料理の代表格
  • 鶏肉とご飯の絶妙な組み合わせ
  • 屋台やレストラン、フードコートなどで手軽に味わえる

ラクサ:

シンガポールやマレーシアで人気の「ラクサ」は、ココナッツミルクとスパイスをベースにした、濃厚でクリーミーなスープ麺料理です。
ラクサには、チキンラクサ、エビラクサ、ポークラクサなど、さまざまな種類がありますが、いずれもココナッツミルクの甘さとスパイスの辛みが絶妙にマッチした、クセになる味わいです。
ラクサは、シンガポールやマレーシアの屋台やレストランでよく食べられており、手軽に味わうことができます。
また、お土産としてラクサの粉末やペーストを買うこともできます。

<ラクサのポイント>

  • ココナッツミルクとスパイスの絶妙な組み合わせ
  • シンガポールやマレーシアの屋台やレストランで食べられる
  • 手軽に味わえる

ホーカーフード(屋台やフードコート):


シンガポールのホーカーフードは、屋台やフードコートで提供される、多様な料理の総称です。
中華料理、マレー料理、インド料理など、さまざまな国の料理が楽しめるのが魅力です。
ホーカーフードの魅力は、なんといってもその安さです。1食500円程度で、美味しい料理を味わうことができます。
また、衛生面もしっかりと管理されており、安心して食べることができます。

<ホーカーフードのポイント>

  • 多様な料理が楽しめる
  • 安くて美味しい
  • 衛生面がしっかりと管理されている

<ホーカーフードのおすすめメニュー>

  • チキンライス
  • ラクサ
  • ナシゴレン
  • バクテー
  • ホッケンミー
  • ローストチキン
  • アヤムゴレン
  • チャークイティオ

6. シンガポール旅行の注意点

シンガポールは治安が良く比較的安心して旅行できる国ですが、いくつか注意点があります。

公衆の場での喫煙は禁止:

ショッピングモールや飲食店などの屋内はもちろん、屋外でも指定された場所以外での喫煙は禁止されています。

生水は飲まない:

水道水は飲用可能ではありません。ペットボトルの水を飲むようにしましょう。

罰金制度が厳しい:

マナー違反や違法行為に対する罰金が厳しいので、注意が必要です。

7. シンガポール旅行のおすすめモデルプラン

シンガポール旅行5日間のおすすめモデルプランをご紹介します。

日程場所行動・予定所要時間の目安
1日目日本 → シンガポール夜:日本からシンガポールへの移動飛行時間約7時間
2日目シンガポール午前:ホテルにチェックイン
マリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイ午後:マリーナベイサンズやガーデンズバイザベイの観光移動:1時間、観光:3時間
チャイナタウン、リトルインディア夜:チャイナタウンやリトルインディアで夕食移動:1時間、夕食:2時間
3日目シンガポール動物園、ナイトサファリ午前:シンガポール動物園やナイトサファリの訪問移動:1時間、観光:4時間
オーチャードロード午後:オーチャードロードでショッピングやグルメ移動:1時間、ショッピング・グルメ:3時間
4日目セントーサ島午前:セントーサ島で遊園地や水族館などのアトラクション移動:1時間、観光:4時間
5日目シンガポール → 日本午後:帰国のためシンガポールを出発。夜:日本到着。移動:2時間(空港まで)、飛行:7時間

この日程はシンガポールの多様な魅力を体験するためのもので、観光、食事、ショッピングなどの要素がバランスよく組み込まれています。
予定時間は目安ですので、現地の状況に応じて柔軟に調整してください。また、移動時間は交通状況によって変わることがありますので、余裕を持ったスケジューリングが推奨されます。
このプランはあくまでも一例ですので、ご自身の興味や予算に合わせてアレンジしてください。

<シンガポール観光をお得にまわるならこちら>

8. 【Q&A】シンガポール旅行に関するよくある質問

8-1. シンガポールでの食事費はいくらか?

シンガポールは東南アジアのグルメの天国で、地元の屋台では5シンガポールドル以下で美味しいローカルフードが食べれます。
レストランでの食事は15シンガポールドルからがだいたいの目安です。
食費は旅のスタイルによって大きく変わりますが、平均して一日あたり20〜30シンガポールドルを見込むと良いでしょう。

8-2. 通信環境は整っているか?

シンガポールは高速なインターネット環境が整っており、Wi-Fiが無料で提供されている公共スポットも多いです。
一時的なSIMカードも手軽に購入できるため、通信に関する心配はほとんどありません。

8-3. 言葉の壁はあるか?

シンガポールは英語(英語圏)が公用語の一つです。
ほとんどのシンガポーリの人(現地の方)は流暢な英語を話すため、日本人でも比較的言葉のハードルは低い国です。
ただ、地元の方が話すシングリッシュ(シンガポール英語)には独特のアクセントやスラングがあり、初耳の方は少し戸惑うかもしれません。
でも、基本的にはシンガポールの方は親切で、理解しやすい英語を使ってくれるので安心してください。

<海外旅行をより快適に!選りすぐりの便利グッズ特集記事はこちら>

9. 【まとめ】シンガポール旅行で知っておくべきコツとお得情報

シンガポール旅行を最大限に楽しむにはいくつかのコツ(ポイント)があります。

1、予算に合わせた計画を立てること。オフシーズンを狙って旅行すれば、費用を抑えることができます。

2、公共交通機関を利用し、無料の観光スポットを上手く組み合わせれば、経済的にも時間の使い方においても効率的な旅行が可能です。

3、事前(旅行前)に、シンガポールの天気やイベント、セールの時期をチェックすることが重要。

特に、地元のフェスティバルやセールの時期に合わせて訪れれば、文化を体験しながらお得なショッピングも楽しむことができるでしょう。

4、食事に関しては、ローカルフードを楽しむことで、文化的な体験と節約の両方を実現できます。ホーカーセンターやローカルの食堂では、低価格で本格的な味を堪能できます。

5、通信に関して心配する必要はありませんが、安心を求めるなら旅行前にデータプランが付いたSIMカードを購入するか、現地でプリペイドSIMを手に入れることをおすすめします。

6、英語圏の国ですので言葉の壁のハードルは比較的低め、地元の言葉に慣れることで、より深い交流が生まれることもあり、シンガポール人は親切で、コミュニケーションを取ることを喜びます。

7、シンガポールは小さな国ですが、見所がたくさんあります。

事前にシンガポールの情報をリサーチをして、自分の興味や予算に合わせた旅行プランを立てることそして、今回のコツ(ポイント)を意識してシンガポール旅行を企画してください。
旅の準備を楽しみながら、楽しいシンガポール旅行を存分に楽しみましょう!

<シンガポール行きツアー検索はこちらから>

シンガポールへの旅行を計画される方へ

それでも個人手配はちょっと抵抗がある、ツアーでは自由度が少なくなる、このようにお悩み方も多いと思います。
そんな時に便利なサイトがありますそれが一括見積もりサイトの「タウンライフ旅さがし」です。
「タウンライフ旅さがし」のページ開くとこのよな画面になります。

自分で手配するのは、

正直面倒くさい、心配、時間的に難しい、何が正解かわからない

という方はぜひプロに旅行プランの見積りを依頼してみましょう。
無料見積もりを依頼するとこんなことができます。

タウンライフ旅さがしにはあなたの旅行プランを効率的に立てるれる多くのメリットがあります。

そしてタウンライフ旅さがしを利用するメリットはまさにこれです!

見積もり依頼【無料】

オーダーメイドの個人旅行の見積もりはこちらから

一括見積依頼が無料でできる

サイトの問い合わせプラットフォームに内容を入力すれば、複数の旅行会社に一度に見積もり依頼を【無料】でおこなうことができます。
一回一回問い合わせする手間をかけずに、複数の旅行会社からいろいろな見積もりをもらいその中から最適な旅行プランを選べます。

見積料金の比較

旅行プランの下記フォームに必要事項を入力して「一括見積もり」送信するだけです。

複数社から受け取った見積もりの内容と旅行代金を簡単に比較できることができます。
旅行内容と料金をあわせてあなたに最適な旅行プランを見つけましょう。

ハネムーン(新婚旅行)の見積もり無料

タウンライフ旅さがしではハネムーン(新婚旅行)の無料見積もりにも対応しています。

ハネムーンこそ複数の旅行会社に見積もり依頼することをおすすめします。
いろんな旅行会社から提案をもらうことによって、お得なプランや自分では考えなかったプランなどいろいろな発見があります。
タウンライフのメリットを最大限活用しましょう。

まずは旅行内容を比較してから自分好みにアレンジしていくなんてことも可能です。
オーダーメイドのハネムーンの見積もりはこちらから

ぜひ、気軽な気持ちでお試しください。

タイトルとURLをコピーしました