日本からサントリーニ島への行き方 中東系航空利用が安くて便利

ギリシャ旅行

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

皆さんこんにちはもしくはこんばんは!旅行会社勤務のレッドTレックスです。

ハネムーンなどで人気の観光地であるギリシアの離島サントリーニ島へ日本からどのように行くのが良い方法かをご紹介させていただきます。

日本からギリシアの首都アテネまでの直行便はありません。

なのでサントリーニ島までは最低でも2回以上乗り継がないといけません。

そこでサントリーニ島へ行くアクセス方法として、中東の航空会社を利用することをおすすめします、その理由についてのここから。

中東経由の飛行機を選ぶ理由

日本に就航している中東の航空会社といえば「エミレーツ航空」、「カタール航空」、「ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)、「エティハド航空」などが有名です。

そしてその多くのフライトが日本発を夜(深夜)に出発し中東を経由(1回乗継)してギリシアの首都アテネにはお昼~午後には到着できます。

お昼~午後にアテネ到着できれば、そのままギリシア国内線でサントリーニ島まで同日乗り継ぎが可能となります。

アテネからスムーズな乗り継ぎが可能で、サントリーニ島へのアクセスし易すいこれがおすすめの理由です。

<ギリシャ旅行のモデルコース記事はこちら>

中東系の航空会社とは

中東系の航空会社とは、通常カタール航空、エミレーツ航空、エティハド航空の3社がとなります。

今回はこの3社に1社ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)を加えた4社をご紹介します。

カタール航空

カタール航空|Qatar Airways

カタール航空は現在羽田空港からドーハは日本航空との共同運航便、成田空港と関西空港からドーハまではオリジナル便が毎日1便フライト運航があります。

つまり日本線は1日あたり3便運航しています。

高品質なサービスと快適な機内環境で知られていて5つ星航空会社とも呼ばれています。

カタール航空の座席は、世界最高水準の快適さとプライバシー空間を提供しています。

ビジネスクラスやファーストクラスでは、座席がフルフラットベッドに変わるなど、リラックスできる設備が整っていてエコノミークラスもシートの快適さと座席ごとの専用モニターで楽しめるエンターテイメントが充実しいて長時間のフライトでも退屈しません。

機内食は世界クラスの料理を提供していて多彩なメニューから選ぶことができ、地域の特色を活かした料理が豊富に用意されています。
特にビジネスクラスとファーストクラスでは、シェフ特製の料理が用意され機内食の楽しみが広がります。

どのシートクラスでも、最高水準のサービスと快適さを期待できるカタール航空を選択しにいれてください。

カタール航空は燃油代込の航空券代金なので料金もわかりやすいです。

ヨーロッパへ行く時の経由地であるカタールの首都ドーハの空港はとても分かりやすく乗り継ぎのし易い空港です。

ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)

ターキッシュ エアラインズ (turkishairlines.com)

ターキッシュエアラインズは現在羽田空港からは1日1便、成田空港からは週に4便中東トルコの首都イスタンブールへのフライトがあります。つまり日本線は1週間あたり11便のフライト運航をしています。

羽田空港は夜発、成田空港は午前中発の便と時間帯もわかれていますので都合の良い時間他を選ぶこともできます。

ターキッシュエアラインズのシートはエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス各クラスで工夫がされていてリクライニング、フラットベッド、プライバシースクリーンなど、旅客の快適性を重視しています。
機内エンターテイメントでは、個別のスクリーンで最新の映画、テレビ番組、音楽などを楽しむことができ、フライト中も退屈しませんます。
機内食は、トルコ料理をベースにしたメニュー、新鮮なサラダ、料理、デザートなどが、多国籍で地域の特色を活かした料理がも楽しめます。
特別食事では、宗教上の理由などで食事制限や特別な食事要求が必要な各旅客に応じた、ベジタリアン、ヴィーガン、ハラールなど、多様な食事プランに対応しています。
快適な座席と充実したエンターテイメント、様々な事情に対応して機内食に対応したターキッシュエアラインズも利用する価値ありです。

イスタンブールの空港は2019年4月に全面開港した新しい空港です。

この新しい空港はとても広く大きいので乗り継ぎにも時間がかかることが予想されますので到着ゲート⇒セキュリティー検査場⇒出発ゲートまでスムーズに行くよう掲示板を確認しながら進みましょう。

エミレーツ航空

エミレーツ航空 | ワンランク上を、飛びつづける

エミレーツ航空は羽田空港、成田空港、関西空港の国内3空港から毎日1便中東UAEにある都市ドバイへのフライトがあります。つまり1週間で21便のフライト運航があり日本に就航している中東系航空会社の中で最も多いです。

特に関西空港から就航しているので関西に住んでいるかたが利用しやすい航空会社です。

エミレーツ航空の座席(シート)ビジネスクラスとファーストクラスでは、個室のようなプライバシーが確保されたスイートやリクライニングベッドがあり長距離フライトでも快適に過ごすことができ、エコノミークラスでも足元スペースや個別エンターテイメントスクリーンなど快適な空間があります。
機内エンターテイメントシステムであるICE(Information, Communication, Entertainment)は、数千もの映画、テレビ番組、音楽、ゲームなどが楽しめるプラットフォームで座席の個別スクリーンで利用でき、飛行時間をエンターテイメントで思う存分楽しむことができます。
機内食は多彩で高品質なメニューでそろい、トルコ料理、アジア料理、西洋料理など多くのオプションがあります。
ビジネスクラスとファーストクラスでは、メインを肉、魚から選べ日本線では日本食もあり各料理にあったワインやお酒も楽しむことができます。
機内設備と機内食の充実度で、旅行者に最高の体験を提供ているエミレーツ航空に搭乗してみてください。

ドバイ空港はエミレーツ航空専用ターミナルである第3ターミナルを利用しています。

乗り継ぎの際は到着ゲート⇒セキュリティー検査場⇒出発ゲートまでスムーズに行くよう掲示板を確認しながら進みましょう。

もしわからない時は搭乗券(ボーディグチケット)を照らすだけ出発ゲートの場所や現在地からの所要時間が表示されるモニターも設置しています。

エティハド航空

エティハド航空

エティハド航空は成田空港から毎日1便中東UAEの首都アブダビへのフライトがあり、

今年2023年10月2日から関西空港に新しく就航しています。関西空港からアブダビまでは週に5便曜日別運航となります。つまり10月からは1週間で12便のフライト運航が日本より運航することになります。

関西空港からの新規就航となりますので関西在住の方は便数が増えますのでうれしい情報です。

エティハド航空の座席(シート)ビジネスクラス、ファーストクラスは、リクライニングベッド、個室のスイート、プライベートな空間など最高水準の快適性とプライバシーを提供し、エコノミークラスでも座席の快適性やエンターテイメント設備にこだわりが感じられます。
機内エンターテイメントシステムであるE-BOXは、数百の映画、テレビ番組、音楽、ゲームなどが楽しめるプラットフォームでシートの個別スクリーンで利用でき、長時間のフライトでも飽きることがありません。
高解像度の画面とノイズキャンセリングヘッドフォンで、臨場感あるエンターテイメントを体験できます。
機内食は国際的な料理からアラブ料理、アジア料理まで幅広い選択肢が用意されいてビジネスクラスとファーストクラスでは、シェフ特製の料理と一緒にワインやお酒が楽しめます。
また宗教的な食事制限やアレルギーに対応する特別食事も対応しており、個別のニーズに合わせた食事をリクエストすることができます。
エティハド航空は、洗練された機内設備と美味しい機内食、優れたエンターテイメントなど移動時間が楽しくなります。

アブダビ空港での乗り継ぎは入国者とは別ルート進み空港から出ることはないのでそれほど難しくはありません。

ただ、乗り継ぎ時間がどれくらいあるかにもよりますが余裕を持って行動しましょう。

アテネ空港到着後、国際線からギリシア国内線への乗り継ぎ手順

アテネ(エレフテリオスヴェニゼロス国際空港)はコンパクトな空港なので迷うことないと思います。

各航空会社での国際線到着

国際線でアテネに到着したら、到着ゲートを通り出国審査エリアに入ります。

パスポートとビザチェックなどの入国審査が行われます。

入国後、荷物(スーツケース)をピックアップしてゲートの外にでます。

アテネ空港 国内線ゲートへ移動

ギリシア入国後、そのまま国内線ゲートへ移動します。

アテネの空港は横長な作りで迷うことはないかと思いますが搭乗する航空会社のカウンターを探しながら移動しましょう。

ギリシア国内線へのチェックイン手続き

国内線の搭乗航空会社のカウンターで荷物を預けフライトのチェックイン手続きを行います。

飛行機に搭乗

出発ゲートで搭乗手続きを完了したら国内線便に搭乗します

サントリーニ島までは約1時間のフライトとなります。

まとめ

日本出発の航空会社を、カタール航空、ターキッシュエアラインズ、エミレーツ航空、エティハド航空、どの中東航空会社がいいかは旅行日程に照らしてフライトスケジュールあわせて選ぶようにしましょう。アテネの到着する時間から計算してサントリーニ島への乗り継ぎを検討し、自分に合った選択をしましょう。サントリーニ島での素晴らしい休暇をお楽しみください。

<海外航空券の記事はこちら>

サントリーニ島、ミコノス島への旅行を計画されている方へ

れでも個人手配はちょっと抵抗がある。予約方法が良くわからないという方が多いと思います。

そんな時に便利なサイトがありますそれが一括見積もりサイトの「タウンライフ旅さがし」です。

「タウンライフ旅さがし」のページ開くとこのよな画面になります。

自分で手配するのは、

正直面倒くさい、心配、時間的に難しい、何が正解かわからない

という方はぜひプロに旅行プランの見積りを依頼してみましょう。

無料見積もりを依頼するとこんなことができます。

タウンライフ旅さがしにはあなたの旅行プランを効率的に立てるれる多くのメリットがあります。

そしてタウンライフ旅さがしを利用するメリットはまさにこれです!

見積もり依頼【無料】

オーダーメイドの個人旅行の見積もりはこちらから

一括見積依頼が無料でできる

サイトの問い合わせプラットフォームに内容を入力すれば、複数の旅行会社に一度に見積もり依頼を【無料】でおこなうことができます。

一回一回問い合わせする手間をかけずに、複数の旅行会社からいろいろな見積もりをもらいその中から最適な旅行プランを選べます。

見積料金の比較

旅行プランの下記フォームに必要事項を入力して「一括見積もり」送信するだけです。

複数社から受け取った見積もりの内容と旅行代金を簡単に比較できることができます。

旅行内容と料金をあわせてあなたに最適な旅行プランを見つけましょう。

ハネムーン(新婚旅行)の見積もり無料

タウンライフ旅さがしではハネムーン(新婚旅行)の無料見積もりにも対応しています。

ハネムーンこそ複数の旅行会社に見積もり依頼することをおすすめします。

いろんな旅行会社から提案をもらうことによって、お得なプランや自分では考えなかったプランなどいろいろな発見があります。

タウンライフのメリットを最大限活用しましょう。

まずは旅行内容を比較してから自分好みにアレンジしていくなんてことも可能です。

オーダーメイドのハネムーンの見積もりはこちらから

ぜひ、気軽な気持ちでお試しください。

サントリーニ島のホテルはこちら

タイトルとURLをコピーしました